Sublime Text 3 のデフォルトの配色が気に入ったのでメモしておく。

SPONSERD LINK

JmEditor 2 から Sublime Text 3 へ移行できるか試験中。
問題なさそうなら買っちゃおうかな!

Sublime Text 3
出典:Sublime Text 3

Sublime Text 3 の特に気に入った点

  • テキストベースでアプリケーションをカスタマイズできる
  • Python でパッケージ(拡張機能)を作れる
  • 配色(ここ重要)

色見本

グラデーションがかかっていない部分の色です。
設定ファイルを覗いたり、PrintScrenn →コピペからスポイトしたりしたった。

Sublime Text 3 の色見本(デフォルト)
サンプル 16進数(RGB) 備考
272822 ビュー(バックグラウンド)
f8f8f2 ビュー(テキスト)
49483e ビュー(ハイライト)
a6e22e 関数名
e6db74 文字列
66d9ef
f92672 予約語
fd971f 引数
ae81ff 数値
75715e コメント
70706b タブ記号
ffe792 検索
c3c4bc 検索枠
464741 インデントガイド
8f908a ガーター
3e3d32 ガーター(ハイライト)
171814 タブ・コントロール(バックグラウンド)
868686 タブ・コントロール(矢印)
838380 タブ・コントロール(クローズ)
e6e6e6 サイドバー・コンソール(バックグラウンド)
000000 サイドバー(テキスト)
828282 サイドバー(フォルダー名のテキスト)
a7a7a7 サイドバー(ハイライト)
ffffff サイドバー(ハイライト・テキスト)
1d1d1e コンソール(テキスト)
b2b2b2 コンソール(スペース)

おまけ(JmEditor 2 の配色を Sublime Text 3 っぽくにしてみた)

JmEditor2
出典:JmEditor 2