watermelonheadman.com

筋トレとか。ゲームとか。日記とか。

雑損と罹災証明と私【日記】

2022-3-26 | ,

今年度(2021年度)の確定申告で分かったことー!

税務署の問い合わせ窓口で教えてもらったことを備忘録として残す。未来の自分のために!

天災で壊れた住居の一部を修理した費用は雑損控除を申請できる!

台風で自宅の屋根が壊れたみたいな。

市役所で罹災証明を申請して証明書をもらう。申請の際に天災にあった日付の情報が必要なんだけども、天災にあった日付から時間が経ってても、スマホで撮影した写真とかで日付が分かるものがあれば良い。(役所にもよるかも)

保険金などで費用の一部を補填した場合は、保険会社が発行する支払証明書的なものを保管する。

雑損控除で申請する金額は、ローンを組んだとしてもトータルの金額(保険などで補填された金額は差し引く)で申請する。その年にローンで払った金額ではない。

分離課税同士は損益通算できる!!

仮想通貨の損益とブログの広告収入など。

ただし露骨なことをすると目を付けられる可能性があると税務署の方からアドバイスをもらった。

例えば、仮想通貨の利益が10万円でブログの運用ででた損失が-20万円みたいな感じ。本当にちゃんとした理由で-20万円の損失があって、証明できるなら良いかもだけど。無用なトラブルは避けるべし。

締め切り直前の申請は避ける!!!

e-taxで確定申告をしてるんだけども、やはりというか締め切り直前は混雑するみたいで不具合がでるみたい。

不具合がでた場合、申請をすれば締め切りを延長できるみたいだけど、不具合に巻き込まれるストレスは回避したいと個人的には思ふ。(入力したデータが消えたりとかしたら嫌すぎる!嫌すぎて吐く!)