watermelonheadman.com

筋トレとか。ゲームとか。日記とか。

【PS5覚書】4TBのHDD2台をJBOD(SPANNING)で接続して8TBとして認識するのか?

2022-6-20 |

PS5で4TBのHDD2台をJBOD(SPANNING)で接続して8TBとして認識するのか試してみた!

結論

いきなり結論なんだけども、普通に8TBの1台のHDDとしてPS5で認識した。

説明

PS5で認識できる外部ストレージの容量は250GB~8TBなのですが、せっかくなので8TBのストレージを接続したい。
しかし、今持ってるものの中でPS5に使えそうなのは4TBの2台とHDDケース。

HDDはWestern DigitalのBlue(低速回転のモデル)の4TB。

HDDケースはロジテックのLHR-4BRHEU3という製品。

このHDDケースは、RAID構成を設定できる機能があって、RAID0とかRAID1、そして今回使うJBOD(SPANNING)が利用できる。

JBOD(SPANNING)を使うと複数台のHDDを1台のHDDとして認識させて利用することができるようになる。
今回は、この機能を使って4TBのHDD2台を8TBのHDD1台としてPS5に認識させたい。

JBOD(SPANNING)ってPS5でも認識するのか?ってのが不安だったんだけども、普通に認識して使えたという話。

注意

PS5で使えるHDDには容量以外にもUSB3以上なども他の条件もあるので注意。

この記事の構成ではPS4のゲーム用のストレージとしてHDDを使えるようになる。PS5のゲームは保存はできるけどHDDから直接実行はできない。HDDに保存したPS5のゲームは本体のSSDに移動してから実行する必要がある。PS5のゲームを直接実行できるストレージを追加するには、要件を満たしたM.2 SSD(めちゃ高い)を本体内部の拡張スロットに増設する必要がある。

まとめ・感想文

今余ってるもので8TBのストレージを用意できて良かった良かった。

ちなみにPS4のゲームをダウンロードするのに3日掛かりましたとさ。