watermelonheadman.com

筋トレとか。ゲームとか。日記とか。

【Minecraft Java版】server.propertiesでよく使う設定項目

2022-3-17 |

Java版のMinecraftのサーバーの設定をするserver.propertiesで個人的によく使う設定項目をメモしておきたい!

概要

この記事では、Java版のMinecraftのサーバーの設定をするserver.propertiesで個人的によく使う設定項目を掲載する。

環境

  • Minecraft 1.18.2

個人的によく使う設定項目

server.jarと同じディレクトリにあるserver.propertiesの中にMinecraftのサーバーの設定が保存されてて、設定項目の値を変更することで、ゲームモードをサバイバルからクリエイティブに変えたり、ゲームの難易度を調整したりできる。

個人的によく使う設定項目をserver.propertiesに記載されてる順で紹介する。あんまり凝ったことはしたことがないので、本当に簡単な説明になってしまいますがご容赦を。

level-seed(シード値)

5行目のlevel-seedでは、生成されるワールドのシードを指定できる。デフォルトでは空白になっててランダムなシード値が自動的に設定される。

gamemode(ゲームモード)

6行目のgamemodeでは、ゲームモードを設定できる。デフォルトではsurvivalとなってる。

内容
survival サバイバル(通常のゲームモード)
creative クリエイティブ(プレイヤー無敵、アイテム無限の建築専用のゲームモード)
adventure アドベンチャー(詳しくないので説明は割愛)
spectator 鑑賞モード(ハードコアでゲームオーバーになった後のような感じ)

level-name(ワールドのデータの保存先のディレクトリ名)

10行目のlevel-nameでは、ワールドのデータの保存先のディレクトリ名を設定できる。デフォルトではworldとなってる。

pvp(フレンドリファイアの可否)

13行目のpvpでは、フレンドリファイアの可否を設定できる。デフォルトではtrueとなってて、プレイヤーの剣を振るみたいな直接的な攻撃が別のプレイヤーに当たる。

falseにすると直接的な攻撃が当たらなくなる。別なプレイヤーが設置したマグマなどの間接的な攻撃?の影響はあるのでご注意。

difficulty(ゲームの難易度)

15行目のdifficultyでは、ゲームの難易度を設定できる。デフォルトではeasyとなってる。

下記の説明は過去の記憶で書いてるので間違ってたり、アップデートで変更されてたりしたらすみません。後ほど調べて書き直します。

内容
peaceful プライヤーのHPが減らない。敵対MOBがスポーンしない
easy プレイヤーが空腹で倒れない。敵対MOBの攻撃力が低い。
normal 標準の難易度。プレイヤーが空腹で倒れない。
hard プレイヤーが空腹で倒れる。敵対MOBの攻撃力が高い。

max-players(マルチプレイヤーに参加できる人数)

20行目のmax-playersでは、マルチプレイヤーに参加できる人数を設定できる。デフォルトでは20となってる。参加する人数が決まってるのなら設定した方が良い。

view-distance(可視範囲)

25行目のview-distanceでは、可視範囲を設定できる。デフォルトでは10となってる。

描写する距離を設定できるんだけども、大きい数値にすると処理が重くなってラグが発生したりする。

server-port(サーバーのポート番号)

29行目のserver-portでは、サーバーのポート番号をできる。デフォルトでは25565となってる。

過去に掲載した下記の記事のようにポート番号を変更する必要がある場合は、設定する。

hardcore(ハードコア)

42行目のhardcoreでは、ハードコアモードの可否を設定できる。デフォルトではfalseとなってる。

trueにすると、プレイヤーが一度ゲームオーバーになると強制的に鑑賞モードに移行し、同じサーバーではプレイヤーとしてログインできなくなる。

white-list(ホワイトリスト)

43行目のwhite-listでは、ホワイトリスト機能(許可したアカウントのみログイン可)を使うかどうか設定できる。デフォルトではfalseとなってる。

trueにするとホワイトリスト機能が有効になる。

ホワイトリスト機能の使い方については、下記の記事を見て下さい。

max-world-size(ワールドの大きさ)

54行目のmax-world-sizeでは、ワールドの大きさをブロックの単位で設定できる。デフォルトでは29999984(最大値)となってる。

値は半径となってて、例えば、1024と設定したとすると、2048 x 2048がワールドの大きさになる。

まとめ(感想文)

完全に個人的な備忘録でした。