watermelonheadman.com

筋トレとか。ゲームとか。日記とか。

【Minecraft】ワールド(地形)を画像にする【McMap/uNmINeD】

2022-8-2 |

Minecraftのワールド(地形)を画像に変換するアプリケーションを2つ紹介したい!

概要

今回の記事では、Minecraftのワールド(地形)を画像に変換するアプリケーションを2つ紹介
しつつ、それぞれ画像出力の手順を記事を掲載する。

McMap

最初に紹介するのは「McMap」。シンプルな操作でクォータービューの画像を出力できる。

画像出力の手順

  1. githubの「McMap」のページからmcmap-gui_v3.0.2_windows10_64bits.zipをダウンロードする。
  2. mcmap-gui_v3.0.2_windows10_64bits.zipを展開して、mcmap-gui.exeを実行する。
  3. 「Savefile」の「Select」を左クリックすると>Minecraftのシングルプレイのセーブデータが保存されてるフォルダが表示されるので、画像にしたいセーブデータ(ワールド)を選択する。
  4. 「Dimension」のコンボボックスで画像にしたいワールドの種類(地上とかネザーとかエンドとか)を選択する。
  5. 「Box Coordinates」で画像にしたいワールドの範囲を設定する。全て出力したければデフォルトのままでいい。
  6. 「Orientation」で画像の上になる方向を選択する。クォータービューなので斜めの方角になる。
  7. 「Single PNG output」の中の「File」の「Select」で画像をファイル名と保存先を設定する。デフォルトではmcmap-gui.exeのあるフォルダに設定されてる。
  8. 「Render」を左クリックすると画像が出力される。
  9. 出力された画像を開くと下図のような感じ。

uNmINeD

次に紹介するのは「uNmINeD」。トップビューの画像を出力できる。この記事では説明しないけども、画像の出力以外もいろいろな機能がある。

画像出力の手順

  1. 「uNmINeD」のページの「DOWNLOAD」から「uNmINeD GUI (Windows)64bit」版をダウンロードする。
  2. unmined-gui_0.18.14-dev_net6.0-win-64bit.zipを展開して、unmined.exeを実行する。
  3. 「Java Edition saves」の中からセーブデータ(ワールド)を選択して、その中から画像にしたいワールドの種類(地上とかネザーとかエンドとか)を左ダブルクリックする。
  4. 「Open World」を左クリックする。
  5. 「Export」のアイコンを左クリックする。
  6. 「Image」が選択されてるのを確認する。選択されてなければ左クリックして選択する。
  7. 「File name」に画像を保存するパスを入力する。
  8. 「Start」を左クリックすると画像が出力される。
  9. 出力された画像は下図のような感じ。

    端の部分なんだけども、天候が反映されていない様子。

トリミングしてみる

  1. 「Area」に画像にしたい範囲を入力する。画像のように「Blolcks」にチェックを入れてる場合はブロック単位で数値を入力する。「Rendered」に出力される範囲が表示される。
  2. 「Area」を設定して、出力された画像は下図のような感じ。

まとめ(感想文)

サンプルのセーブデータは描写範囲を最大にしてゲームを開始して一歩も動かずにセーブしたワールドです。

巨大建造物を作って画像にしたら面白そう!!