watermelonheadman.com

筋トレとか。ゲームとか。日記とか。

【自転車】シフトケーブルよりブレーキケーブルの方が太い

2022-8-12 |

うん年ぶりのシフトケーブルとブレーキケーブル、バーテープの交換に苦戦するのであった。

苦戦といっても前回の記事で書いたリアディレイラーのボルトの交換に比べたら全然楽なんですけど、たまにしか交換しないので忘れちゃう。

ケーブル交換

各ケーブルは、一応MTBのコンポーネントなので、各ケーブルはMTB用の製品を用意した。

ブレーキケーブル

ブレーキケーブルは、下記の製品に交換した。

シフトケーブル

シフトケーブルは、下記の製品に交換した。

バーテープ

バーテープは、下記の製品に交換した。

ビニールテープ(アウターケーブルの固定用)

バーテープの中のアウターケーブルの固定には下記のビニールテープを使った。

潤滑油(アウターケーブル用)

前回のケーブル類の交換の時には潤滑油は使わなかったんだけど、潤滑油は絶対使った方が良い!ブレーキの反応とギアチェンジのスムーズさが段違い!!

バーテープの巻き方

バーテープの巻き方、なんとなくは覚えてるんだけど自信がない。参考にした交換の動画。

いつもバーテープに両面テープを付けてから巻いてたんだけども、今回は両面テープなしで巻いてみた。交換後に数回乗車してみて特に問題なし。

シフトケーブルよりブレーキケーブルの方が太い

交換を終えて、余ったアウターケーブルとインナーケーブルを見てて、シフト用とブレーキ用の太さが違うことに今更気付く。

分類 インナー径() アウター径()
ブレーキ 1.4 4.8
シフト 1.0 4.0

ブレーキの方が安全面的に重要ってことで太いんだと思われ。