watermelonheadman.com

筋トレとか。ゲームとか。日記とか。

ガスメーターボックスの扉が開かない

2021-10-20 |

ガスメーターボックスの扉が開かない。(めちゃくちゃ開き辛い)
このままでは、検針員さんに嫌われてしまうのも時間の問題だ。。。

解決手順

たまたま自転車のサドルが固くなっていたのをどうにかするために買っていたラスペネ(潤滑油)があったので、ドアの内部の回転部にスプレーした。
フェザータッチ(大袈裟)で扉が開くようになった。

ラスペネは高いので、下記の商品の方が安くてコストパフォマンスが高いかも?(ラスペネの方が浸透率&耐久性が高いそうなので一概にはどちらが良いとは言えないかも?)

注意

ラスペネも 5-56 も 玄関の鍵穴等のいわゆるシリンダー錠には使わないで下さい。

クレ556を鍵穴に使うと、使った直後は潤滑油が鍵と鍵穴の滑りをよくするので、直ったと感じるかもしれません。しかし、それは一時的なものです。
クレ556に含まれる油分は次第に鍵穴の内部へホコリやごみを付着させてしまいます。油がホコリと混ざると、ドロドロとした塊になります。
このような、半固形化した汚れが鍵穴にたまるとだんだん鍵が回りにくくなり、さらに劣化が進むと全く回らなくなる可能性もあります。

参考:https://sq.jbr.co.jp/library/721

シリンダー錠には下記の専用の製品が良いそうです。

教訓(謝罪)

検針員さん、今まで扉がめちゃくちゃ固くて開けづらくてごめんなさい。
反省してます。

カテゴリー「日記」の最近の記事
タグ「住」を含む最近の記事